業者選びに役に立つ屋根葺き替えに関連した業者をご紹介します。

屋根葺き替えコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月26日 [FAQ]

屋根の葺き替え工事で失敗しないようにするには。

私には親友とも呼べる同じ会社の同僚がいて、彼とは同じ年に家を新築して、偶然ですが同じ建設会社に施工をお願いしました。
家を建ててからかなりの年月が経っていますが、特にこれまで家に関して困ったこともなく、トラブルも起きてはいませんでしたが、彼が先日屋根の葺き替え工事をしたと聞いてビックリしました。
私も彼も家の屋根のメンテナンスが定期的に必要なことは認識していなくて、確かに家を建てて20年は経過していましたが、まさか屋根全体を交換する葺き替え工事が必要になるとは思わなかったと、彼もショックを受けていました。
さらに葺き替え工事を建設会社に任せたことに後悔していて、後から知ったそうですが、建設会社やハウスメーカーや工務店などを挟むと、工事費用が大きい分中間マージンもかなりかかってしまうようで、私にも注意をするように促してくれました。
彼の家は海の近くに建っているので、特に屋根の痛みも早かったみたいですが、私も他人事とは思えなくて、そもそも20年も何もしないのはいけないことだということで、早急に信頼できる屋根業者を見つけて点検してもらおうと思っているのですが、屋根の葺き替え工事や修理やメンテナンスをしてもらう際に失敗しないようにするには、何に気を付ければいいでしょうか?


回答

慎重に依頼先を選びましょう。


お気づきの通りに、直接屋根の修理業者などに依頼しない場合は、多額な仲介手数料などが発生してしまいますし、間違っても訪問業者は利用しないように注意しましょう。
特に屋根の葺き替え工事などを行うリフォーム会社には、悪徳業者が多いので、少しでも不信な点や疑いを持ったら、他の業者をあたりましょう。
屋根を専門に扱う業者の中にも、瓦屋根などの特殊な工事はできない場合もありますので、必ず直接自分たちで工事をすることの確認と、施工実績があることを確かめましょう。
できるだけ多くの業者から相見積を取れば、金額の相場もある程度把握できますし、どこが信頼できるのかを判断しやすくなります。
電話対応も会社によって異なりますし、実際に見積りに来てくれた担当者の話を聞けば、より信頼性を確かめることができます。
屋根のことが分からないのは当然のことで、そこに付け込んで高額な金額を請求しようとする業者は多いので、安易に依頼先を決めないようにしましょう。

PageTop